自助グループニュース

トップ > 自助グループニュース

自助グループ・ピアサポート関連のニュースを紹介しています。ニュースは毎週日曜更新です。

ニュース記事

ギャンブル依存対策、実効性に課題=政府計画、罰則・強制力なし - 乗りものニュース (2019-04-19 )
政府は19日、カジノを含む統合型リゾート(IR)整備に向け、ギャンブル依存症対策の基本計画を決めた。競馬、パチンコなどの事業者に対し、入場制限や施設内からの現金 ...
「限りある生」輝かせて ステージ4がん患者 座談会 - 東京新聞 (2019-04-16 )
満開の桜をバックに談笑する(左から)加藤那津さん、渡辺さゆりさん、都築修さん=名古屋市中区で. 写真. がん医療の進歩を受け、最も進行したステージ4でも、社会の中で ...
外国人がん患者会結成 名古屋・デービスさん闘病の思い共有 - 中日新聞 (2019-04-13 )
重度のすい臓がんで闘病する英国人のサイモン・デービスさん(62)=名古屋市名東区=が、外国人がん患者のための患者会「東海キャンサーサポート・エバーグリーン」を ...
【心愛さんをなぜ救えなかったのか】母親、長期間DVで判断できず - 産経ニュース (2019-04-10 )
お茶の水女子大名誉教授・戒能民江氏(74)--ジェンダー法学の専門家としてDV(ドメスティックバイオレンス)防止法などにも携わってきた経緯から、千葉県野田市立…
日本対がん協会、株式会社おいしい健康と共同で「がんサバイバーキッチン」を開設 - PR TIMES (2019-04-10 )
がんサバイバーキッチンURL https://www.gsclub.jp/recipes がんの治療中・治療後の食事については、多くのサバイバーが悩みを抱えています。化学療法の副作用による ...
ひきこもる就職氷河期世代。ひきこもり100万人時代、中心は40代。家族が苦悩する「お金問題」 - B (2019-04-09 )
中高年のひきこもりは、若者より多い ——。内閣府が3月29日に発表したひきこもりの高齢化に関する実態調査で、40〜64歳までのひきこもり当事者の推計人数が約61万 ...
いじめ被害、悩み解消へ 自助グループ活動スタート|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE - (2019-04-05 )
いじめ被害に悩む人や家族、支援者が集う自助グループ「シンクロニシティ」が活動を始める。思いを話し、気持ちが少しでも楽になれる場を目指す。初回は5日午後1時 ...
キャンパる:発達障害、支え合い「自分らしく」 当事者の学生がコミュニティー「BeU」 - 毎日新聞 (2019-04-02 )
「普通」のことができない。そう悩む大学生たちに寄り添う団体がある。大学生発達障害当事者コミュニティー「BeU」だ。生きづらさを抱えた若者たちを支え続ける、彼らを取材 ...
タイ:成長の陰に「奴隷」 周辺国から人身取引・移民労働 被害者自助グループ パタピマット・ウィーチョ (2019-03-29 )
タイでの人身取引の被害者支援の実情について、被害者の自助グループ「リブ・アワー・ライブス」(LOL、会員約120人)のパタピマット・ウィーチョークチャンセン代表(48)に ...
くらしナビ・ライフスタイル:大人の発達障害は今/下 仲間と話し広げる世界 - 毎日新聞 (2019-03-28 )
長らく引きこもり 東京都内で雪がちらついた2月上旬の土曜日。昭和大付属烏山病院(世田谷区)の地下室は、朝からにぎやかな議論で盛り上がっていた。 「もうけ話に ...
第2回関係者会議、議事録公開 - パチンコ・パチスロ業界ニュース「遊技日本」 (2019-03-26 )
3月6日に都内で開かれた第2回ギャンブル等依存症対策推進関係者会議の議事録がこの度、公開された。 議事録によると関係者会議のメンバーである全日遊連の阿部 ...
【乳がん体験談】私ができる“伝えること”をして、がんになっても生きやすい社会へ - がん情報サイト「 (2019-03-26 )
認定NPO法人マギーズ東京の共同代表理事で、乳がんサバイバーである鈴木美穂さんは、2019年2月28日「もしすべてのことに意味があるなら がんがわたしに教えてくれた ...
しまね自死遺族フォーラム:温かく見守る社会願う 遺族ら体験語る 松江 /島根 - 毎日新聞 (2019-03-24 )
家族を「自死」で亡くした遺族らが胸の内を語る「しまね自死遺族フォーラム」がこのほど、松江市殿町の県民会館であった。テーマは「この悲痛は、もう私たちだけでいい」。
実践講座:親子のこと、家族会議で知ろう 2児の母が講師 横浜で29日 /神奈川 - 毎日新聞 (2019-03-21 )
家族会議で困ったことを「研究」してみよう--。当事者研究実践講座「みんなでやってみよう! べてるな家族会議」が29日午後6時半から、横浜市磯子区東町15の ...
発達障害者たちを狙った「マルチ・新興宗教」が急増中 (2019年3月21日) - エキサイトニュース (2019-03-21 )
過去2度にわたり、大特集を展開した発達障害。その取材をきっかけに生まれた『発達障害グレーゾーン』(姫野桂著)も発売即重版となるなど、大きな反響を呼んでいる。
実践講座:親子のこと、家族会議で知ろう 2児の母が講師 横浜で29日 /神奈川 - 毎日新聞 (2019-03-21 )
家族会議で困ったことを「研究」してみよう--。当事者研究実践講座「みんなでやってみよう! べてるな家族会議」が29日午後6時半から、横浜市磯子区東町15の ...
依存症は治せる 横浜でセミナー、回復体験を語り合う | 社会 - カナロコ(神奈川新聞) (2019-03-18 )
アルコール、薬物、ギャンブルなど、さまざまな依存症の自助グループが一堂に会し、回復に向け励まし合う「アディクション・セミナー」(実行委員会など主催)が17日、横浜市 ...
問題行動が激減する MLAの理論と実践(4)仲間同士で互いに支え合う - 教育新聞 (2019-03-17 )
MLA研究開発者会議「ピア」とは仲間、「ピア・サポート」(以下PS)は仲間同士で互いに支え合う活動を指す。学校や友達のニーズを探り、そのニーズに基づいて作成した計画 ...
「断酒」か「減酒」かを選択 変わるアルコール依存症治療(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo (2019-03-17 )
先週、アルコール依存症の新たな薬が発売された。大森榎本クリニックの斉藤章佳氏(
医療事故を起こした医療者本人にも心のケアを - 日経メディカル (2019-03-15 )
医療事故を起こした医療者の心のケアを行う「ピア・サポーター」を院内に配置する病院がこの半年で2施設登場した。ピア・サポート制度を導入した経緯や、その効果について ...